第28回基準値を超える
シェル芸勉強会

 

千葉工業大学 未来ロボティクス学科 上田 隆一

 

「タイトルのネタが風化しているんですけど。」
「すぐに忘れる都民が悪い。」

近況

  • 某書籍発売
  • Pythonの本だけどシェル芸をやらないと先に進めない仕様
    • そういうものなんだからしょうがない

シェル芸とは

マウスも使わず、ソースコードも残さず、 GUIツールを立ち上げる間もなく、 あらゆる調査・計算・テキスト処理を CLI端末へのコマンド入力一撃 で終わらすこと。あるいはそのときのコマンド入力のこと。

今回の問題

  • 原稿の編集
    • sed(普通の使い方)
    • awk

動機

  • 先ほどの書籍執筆の最後にこんなことがあった。
    1. 自分はレイアウトを見ながらでないと書けないのでLaTeXで原稿を書いていた。
    2. 提出はプレインテキストで
    3. 上田「シェル芸でやりますよ!」
    4. 地獄
      • sedとgrepのパイプライン16連結等
    5. 地獄を皆様におすそ分け ←イマココ!!

ということで

  • 地獄

進め方

  • 1問に15分強
    • 問題に対するアプローチを考える
    • それを実現するコマンドやオプションがないか調査
    • 手を動かす
  • チーム分け(6人くらい)
    • 玄人は教える
    • 素人は教わる
  • manを見ながら考えましょう

ということで開始