第22回ゴールデンウィークの
存在疑惑シェル芸勉強会

 
 
千葉工業大学/USP友の会

上田 隆一

近況1

執筆がいろいろ

 

  • SoftwareDesign 6月号

  • 日経Linux
    • 延長戦

近況2

  • 早くも研究室が崩壊の危機

優秀な奴ほどこうなるから困ったものである

近況3

 

ゴールデンウィーク is 何?

この時期の過ごし方
(2000年〜2016年)

  • 2000年: RoboCup JapanOpen 2000
  • 2001年: RoboCup JapanOpen 2001
  • 2002年: RoboCup JapanOpen 2002
  • 2003年: RoboCup JapanOpen 2003
  • 2004年: RoboCup JapanOpen 2004
  • 2005年: RoboCup JapanOpen 2005
  • 2006年: RoboCup JapanOpen 2006
  • 2007年: RoboCup JapanOpen 2007
  • 2008年: RoboCup JapanOpen 2008
  • 2009年: RoboCup JapanOpen 2009
  • 2010年: RoboCup JapanOpen 2010
  • 2011年: RoboCup JapanOpen 2011
  • 2012年: RoboCup JapanOpen 2012
  • 2013年: RoboCup JapanOpen 2013
  • 2014年: RoboCup JapanOpen 2014
  • 2015年: RoboCup JapanOpen 2015

2016年:
第22回シェル芸勉強会

 

(RoboCup JapanOpen 2016は珍しく3月開催でした)

重要

 

ゴールデンウィークなど存在しない。

今はシェル芸ウィークである。

シェル芸とは

 

マウスも使わず、ソースコードも残さず、 GUIツールを立ち上げる間もなく、 あらゆる調査・計算・テキスト処理を CLI端末へのコマンド入力一撃 で終わらすこと。あるいはそのときのコマンド入力のこと。

進め方

 

  • 1問に15分強
    • 問題に対するアプローチを考える
    • それを実現するコマンドやオプションがないか調査
    • 手を動かす

     

  • チーム分け(6人くらい)
    • 玄人は教える
    • 素人は教わる

今回の問題

 

パズルが多いです

 

ということで開始