Tera TermをWindowsにインストールしてからssh接続するまで

Pocket
LINEで送る

なぜ書くか: 自分のいろんな書籍や記事から参照するためです。いちいち本や記事に書くとページがかさむので・・・

ダウンロード

Tera Termで検索をかけてダウンロードページに行きます。今回は窓の杜を使います。

http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/utf8teraterm/

Tera Termにはいろいろ系統が存在して、Tera TermとTera Term ProやTera Term ポータブル版というものがありますが、通常はTera Termを選択してダウンロードします。

インストール

インストーラ(今回はteraterm-4.95.exe)をダウンロードしたら、ダブルクリックします。インストールを許可するかどうか聞いてくるので、許可するとインストールが始まります。

言語の選択

日本語を選択し、次に進みます。

使用許諾への同意

よく読んで同意でよければ同意して次に進みます。

コンポーネントの選択

デフォルトで。

言語の選択

また聞かれますが日本語で。

追加タスクの選択

お好みで、というところですが、デフォルトのままで大丈夫です。

インストール完了まで

あとは一本道です。

SSH接続

Tera Termを立ち上げると次のような画面が開きます。ホストにIPアドレス、サービスにSSHを選んで「OK」を押します。(以下、よく見るとスクリーンショットにあるIPアドレスがばらばらですが、気にしないでください。)

OKを押すと、初めて接続する相手の場合、次のような画面がでます。ここで慌てず「続行」を押します。

最後に、ユーザ名とパスワード(パスフレーズ)を聞いてきますので、正しく入力して「OK」を押します。

うまくいけば次のようにログインできます。

Pocket
LINEで送る