雑記(2017年9月25日)

Pocket
LINEで送る

本日から某実習

ふだん接点のない新習志野の2年生に「上田研M1の山田です」と自己紹介したが、ウケていたのはTAだけで2年生はポカーンとしていた。よっしゃ。

予稿

提出。めでたい。

昨日買った子供のおもちゃが苦し紛れ

「ガラスの靴」が固有名詞だからたぶん許される。

操作ミス

ラズパイのmicroSDのデータを吸い出していて、ddが終わって、癖で上ボタン押してEnter押して、再度待つことになった。

で、帰宅が遅くなった。

帰る。

Pocket
LINEで送る

雑記(2017年9月24日)

Pocket
LINEで送る

予稿

完成。明日提出。信号処理シンポジウムでのチュートリアル講演の予稿。

依頼されて執筆する予稿は、通常のものと違って意見みたいなものを(主観と断った上で)書いていいものだと思ってそのように書いているが、もしそういうものでなかったらどうしようみたいな不安が拭えず。

研究者というのはそれほど主観というものに恐怖を感じるもので。なので、大学やめて会社員になってライターみたいなことを始めた当初、主観を書くことに規制がゆるい一般向けの執筆が楽しくてしょうがなかったのだが、昔の自分の書き物を読んで泡を吹いて倒れることを繰り返した結果、一般向けでも慎むべきというようにだんだん変わってきた。

しかし、世の中のライターさんや論客さん、そして数年前の自分は勇気がある。

シェル芸人からの挑戦状

11月号の直し(というより加筆)と12月号の担当部分を執筆。11月号の編者は私からぐれさんに交代してて、うまく調整していただいてて大変ありがたい。

その他執筆

某案件で昔書いたものの更新。中でシェルスクリプトを改良して原稿に反映。変態度アップ。

引き受けなければならぬと思って放置している依頼

超多数。

家族サービス

ラゾーナにおいて、イギリスの産んだ鉄道事故と意地悪の頻発する番組である機関車トーマスのトーマスでない何か(我らが川崎球場をフランチャイズとするロッテオリオンズの落合選手と同じ6番)に搭乗。あっという間に200円飲まれる。

こんなクソゆるいことをしでかして錯乱状態になってしまったが、今少し仕事をして落ち着きを取り戻したという状況。この漫画を思い出した。

締め切りが全部片付いたらKindleで買う。締め切りは全部片付かない。

寝る。

Pocket
LINEで送る

講義資料をTwitterとまとめサイトで作ってみた

Pocket
LINEで送る

久しぶりに雑記じゃない記事。今日はこういうことをした。

インストール手順は色々地雷があるのでこのような一本道ツイートだと全部網羅できないけど、質問があったら当該のツイートにリプくれという感じになるので、案外いいかもしれない。変にパワポを作るよりも。もちろんパワポより手間はかかりません。

今、遠隔授業ってビデオ撮影が主流だったりするけど、Twitterで実況するのも十分アリだと思う。今度声が出なくなってしまった時に教壇の上からやってみたい。あるいは学会の会場からやるとか。多分規則的にダメだけど。

しかし、講義というイメージの正反対にありますな・・・。しかし10年後はだいたいこんな感じかもしれない(適当)。

皆さんもやってみてくださーい。

ちょっと本を書いて寝る。

Pocket
LINEで送る

雑記(2017年9月22日)

Pocket
LINEで送る

一昨日見た夢と今朝の夢

一昨日は毛を一本ずつ抜いて「一本・・・一本・・・」と呻く毛pingという妖怪にうなされて起床。ちなみに毛を抜かれていたのは自分ではなくトイ面の人。

今朝は練マザファッカーのD.Oに昔の女性がらみの色々なことをラップでディスられるという夢を見て起床。

疲れているらしい。

卒研の中間発表

あまり気張らないで聞こうと思っていたので、発表者への質問が上からでなく完全に横からになってしまってかえって厳しくなったかもしれない。自分が今日特に思ったのは、スキルのあるなしはあるにせよ、やっぱり自分の言葉で自分のやっていることを説明して欲しいなあと。どんなに些細なことでも、研究になってなくて開発になっちゃっていても、ちゃんと意味があると思ってやっているんだよと言ってくれれば自分は良いので。意志があれば尊重するしかないわけで。ただ、意志を持つのは難しい。それは東大でも思っていたこと。気持ちの問題ではあるけど、才能の類なのかもしれない。

次女との問答

このツイートの前にFacebookに書いたら反応されまくりで、いろんな人にいろんなことを想起させてしまったので、ネガティブに捉えられても仕方なく、大変申し訳なく。しかし、人間なら結婚するだのしないだのはまだ議論になるが、他の動物が生きている世界は本当にシビアだ。動物たちがどれだけ意識を持っているかは謎だが、人間に例えてしまうと、とてもじゃないけど見れた世界ではない。○○○フレンズとは正反対の世界。

そういうシビアさを和らげるのが人間の社会というものなので、結婚がどうのこうの言いたいわけではない。中間発表の話と一緒で個人の意思の問題なんだと思う。

人間社会のぬるま湯に感謝してビール飲んで寝る。

Pocket
LINEで送る

雑記(2017年9月21日)

Pocket
LINEで送る

締め切りが多すぎる。→普通の人なら死ぬ。→自分は普通でないから死なない。→みんな仕事投げてくる💩🦍。

明日は四年生の卒研中間発表

相撲の稽古のようなパワポの駄目出しを今日も繰り広げ、まだ限界までやる時期でないので早々に帰宅。

帰り際、無責任なメッセージを投入。

しかし、作るのに満足してちゃんと説明しない人が多いから、金を出しそうなオッサンに群がって人に仕事丸投げするパワポ屋が跋扈するわけで。

世の中は不公平にできているので自分が得をするようにズルく逞しく生きてってね(真顔)

学会の予稿

H研M1某氏との共同研究のネタを二人羽織で書き進める。かなり駄目出し。

自分のもなんとか4ページ埋めたがまだ直しに1日かかる。今週は正念場。先週も同じこと言ってたが。

アゲハの幼虫

朝、食料の葉っぱを切らしたからか蛹になる決断をした模様。もう少し大きくなるかと思ったら。心配であり。

自分も早く蛹になりたい。

寝る。

Pocket
LINEで送る

雑記(2017年9月20日)

Pocket
LINEで送る

シェル芸勉強会の募集開始

開始。夜中に公開するとボットが深夜に反応して、あまり不用意に拡散されないということを発見。ボットが拡散するとドタキャンが増えたりいつも来てる人が登録遅れたりするので今後この方法で。贅沢な悩みだが。

講義

今期の1回目。午前のロボットシステム学はもう去年でほぼ内容が固まったようだが、確率ロボティクスは改善が必要。少し準備不足なまま喋ってしまった。

ゼミ

四年の中間発表の練習。みんな淡白だったので、もっと主張をということを念押し。伝わったかどうか。やっぱり歳とってから活躍してる人は誰に何を言われてもしつこく何かやってる人なので、良い癖をつけて卒業してほしいなあと。

執筆

某書籍の案件だけ進む。24日締め切りの予稿は手付かず。明日はM1氏のSIの予稿をみっちりやる予定。なかなか楽にならない。

寝て体力を戻す。寝る。

Pocket
LINEで送る

雑記(2017年9月19日)

Pocket
LINEで送る

講義の準備

明日の講義の準備。初回はあまり内容を変えないがウェブページを作成。

ウェブページをいじっていて気づいたが、https://lab.ueda.asiaが使えなくなってリンク切れしていた。一部修正。頼むからリンクを作るダイアログボックスでは相対パスをデフォルトにしてほしい。> 某CMS

某氏のLinuxインストールに付き合う

仮想マシンがサクサク動かないノートPCは悪だ。

執筆

ある件が締め切り近くと別のを書きたくなるから困る。

 

明日は講義2つにゼミ。

教えて大本営。(謎)

寝る。

Pocket
LINEで送る

雑記(2017年9月18日)

Pocket
LINEで送る

本日も任務のため出勤。

某案件

シェル芸屎尿キャッスル大爆発だった。捗った。早く連絡とらないとやばい。

卒論中間発表

なにも言わないとだれも見せに来ないのでやばい。

講義の準備

さすがに3年目だとあんまり準備がかからないがそろそろ頑張らないとと思って講義が明後日に迫る。やばい。

24日締め切りの予稿

手をつけず。やばい。

アゲハの幼虫

食いっぷりがやばい。

寝る。やばい。

Pocket
LINEで送る

雑記(2017年9月17日)

Pocket
LINEで送る

本日は某極秘ミッションのため出勤。

JavaScript

ラズパイマウス本で書いてるJavaScriptがいい加減なので、昨日、ちゃんとしましょうとプルリクエストがあった。

感謝です。

アゲハ蝶の幼虫

長女が数日前から飼い始めており、自分も好きなので積極的に支援。自身も実家の前の田んぼにセリが生えておりキアゲハの幼虫がたくさんいたので、飼うのは慣れている。

ただ、キアゲハとアゲハの幼虫は違って、アゲハの方が臭いツノをよく出す。また、始めて知ったが柑橘類の葉しか食べないそうで、餌の入手がキアゲハより難しいようだ。

かわいいので苦手な人も大丈夫そうな写真を貼り付けたが、苦手な人はダメかもしれない。

予稿の執筆

ある学会に招待されて、せっかくなので予稿を書くことに。24日締め切り。今日は数十分で飽きたが1ページ書いた。

某執筆

こちらも進んだ。久々にMySQLと格闘。変なセキュリティー機能が付いていて昔のスクリプトが使えず、相変わらずだなあと。そろそろWordPressと本当にお別れの予感。

寝る。

Pocket
LINEで送る

雑記(2017年9月16日)

Pocket
LINEで送る

Software Design 10月号

あの、「シェル芸人からの腸洗浄」、じゃなかった「シェル芸人からの朝鮮嬢」、じゃなかった「シェル芸人からの挑戦状」が掲載されているSoftware Design 10月号が発売された模様。

大学に雑誌を郵送していただいている関係でたぶん見られるのは火曜日。今度から家に送ってもらおう・・・。

シェル芸人からの挑戦状

少し仕事を前へ。今は皆様と連携して、11, 12, 翌1月号あたりのタスクを行ったり来たり。Slackで日本語のチャンネルを使うみたいな話が出て、その勢いで日本語のチャンネルを設置。日本語の用語を使った仕事を無理に英語にするのは脳みその使用率を無駄にあげるから自分はやらない。それどころかkouseiとかローマ字を使ってチャンネルを設置していた。自分のように長い間、英語の書き物の仕事をしていると、英語で統一しようという気はかえって起こらないような気が。もちろんSlack内で異存が出たら譲歩予定。

ICRAのビデオ

昨日日記を書いた後、夜中の12:05ごろに提出完了。10MB制限は、カメラを3脚に立てていると背景がほぼ静止画になるのでそんなにキツくないことに気づいた。2000年代前半に気づいておくべきだった。

何かのディスり

今日は某閉じたSNSに「おはようございます」と共にこんなことを書いた。こんなこと挨拶と共に書くのはどうかしてる。

イベント出すぎて人のエモい話なんか聞いて満足しても時間の無駄で、きちんと自分で取材できないといかんのだけどなあなどと。あと、時間の無駄をよしとする人たちを相手にエモい話をしまくるのも良くない。

有志で娯楽でやるならともかく、役人か誰かの実績作りイベント多すぎな気もする。

これを書いたとき、2つのことが頭にあった。一つは、やはりプレゼンは根拠のある話や自分のやったことの話をすることを心がけるべきで、笑い以外の感情に訴えるべきでない/感情に訴えたプレゼンに耳を傾けてはいけない、それはアジテートだということ。もう一つは、政治や税金の絡む集会のこと。

役人とか政治活動してる人たちの中に「◯◯を呼んで話をしてもらった」ということを実績にしてる人々がいて、いちおう私もみなし公務員歴が何年もあるので、そういう話をしているところに遭遇したことが何回か。こういう人たちの究極の目標はあの方にお出ましいただくことであったり。また、「どこどこに動員をかけた」というのも政治力を見せるための自慢となる。職人肌の人がそういう連中の茶番に巻き込まれた場合、相手がそういう意図を持っていると気づきにくく、しゃべる側や客として利用されることもなくはない。

科学的な根拠もなく何かを信じて行動するような人には私にはなれないので、全く不思議な世界。自分が得をするなら乗ってしまうけど、それは長い目で見ての話。

ところで上で笑うことを例外としたのは、笑いというのは何かと何かのギャップを発見するという極めて客観的な行為であり、主観が暴走して起こる集団ヒステリーに繋がることを防ぐんじゃなかろうか、という個人的な仮説による。もちろん嘲りとかそういう笑いはNG。

シェル芸を観測

ああ、あの人だ・・・。

さっきの話じゃないけど、やっぱり実践者の発表が一番聞いていて面白い。ぜひ突っ走っていただければと。

寝る。

Pocket
LINEで送る