日記: 日経Linux, RoboCup, 次のシェル芸勉強会

Pocket
LINEで送る

日経Linux2月号

Raspberry Piで作ろう お手軽ロボット教室」の第二回が掲載されています。よろしくお願いいたします。今回はラズパイのカメラを使うというお題で、CGIで画像を表示するプログラムです。ハードからウェブまでフルスタック!(口から泡)

RoboCup @Homeに参加するロボットが動きました

このロボット、名前がまだない。

それはともかく、このロボットの作成にあたっては自分はほとんど手を動かしておりません。学生さんや他の先生方の作品です。手を動かした皆さんもちゃんとこまめに情報発信していかないとアレオレが横行するので、学生さんにはこまめにブログを書くように言っていきたいと思います。私がここにこれを掲載するのはチームの監督や広報的な立場からです。

また、このビデオはチームを結成してだいたい60日目に撮影されたもので、一昔前の私の常識からすると驚異的な開発速度です。ROSや他のライブラリの助けによるところが大きいわけですが、その恩恵を享受できる学生さんが羨ましい一方、このスピードで研究しなければいけないので大変です。

次のシェル芸勉強会

2/13で調整中です。近日中に募集が始まるかと。

以上。

Pocket
LINEで送る