jus共催 第30回危念シェル芸勉強会の報告

Pocket
LINEで送る

昨日、2017年8月26日、さくらインターネットさんのセミナールームにて第30回のシェル芸勉強会を開催しました。

共催の日本Unixユーザ会さん、さくらインターネットさん、横田さん、宮川さん、常連さん、初参加の方々、参加されたUSP研究所のお二方、ありがとうございました。

そして、午前の講師の鳥海さん。昼食に行くときに置き去りにして、さらに昼食後も置き去りにし、マルエツで買い物袋を運ばせ、大変失礼いたしました。

今回の傾向

今回は前半がテキストファイルの編集でsedを使う問題が中心、後半がパズルや数学でした。いつもと違うのは、Pandocやhubコマンド、LLの虚数計算などの紹介を入れたことでした。問題を解くときにはこれらのライブラリの存在やオプションを調べ、セットアップするのに時間がかかったかもしれません。

また、どちらかと言うとソフトウェアを消費する側にとどまりがちなシェル芸界隈でも、巨大プロジェクトに成長する可能性が皆無ではないプロジェクトが立ち上がりました。

嘘ですスミマセン!いや、皆無ではない。

リンク集

まとめ

サテライト会場の様子

当日の動画

午前

午後

LT(いろいろ際どかったのでカットされてます)

スライドやブログ

福岡、大阪関係のものは当地にお任せします。

↓午前の鳥海さんのスライド。ツイッターやらない(幻のアカウントは持っている)ので代理で石井さんが投稿。

LTは平均的に危険でした。

↓N氏から発表のあったシェルスクリプト製のライフゲーム

💩

宣伝

シェル芸メンバー(そういう概念はあるのか?)で連載してます。よろしくお願いしまーす。

Pocket
LINEで送る