雑記(2017年9月29日)

Pocket
LINEで送る

いろいろうまくいってないことがあるけど、たくさんやってることがありすぎてストレスを溜めている暇もない。

要約の力

‪「要は◯◯」と要約して話したり書いたりできる人って実はほとんどいない。Software Designで小飼さんのブロックチェーンの解説を読んで、久しぶりに腑に落ちる感覚をいただいたので思った。こういうものの理解は、入り口に正しく体を向けてくれる人に会いに行ったり待っていたりするのが吉だと思う。もちろん原著論文を読むのが一番良いんだけど、やっぱりある程度の事前知識が必要になるので万人向けではない。

同時に、研究室のメンバーには自身のやっていることについて常にこのレベルの説明を求めてるので大変かわいそうだがこれからも求めていく。

本日観測したシェル芸

コード見ましたが戦慄しますた。

熱がすごいので平伏でございます。

本日観測したシェル芸その2(漢数字のソート)

こちらも熱がすごい人。昨夜のことだったみたいだけど今朝確認。

一応、こういう場合は補助のファイルを使うのが鉄則ですが、こういうのとはちゃいますかね?

寝る。

・・・と思ったら、指令が来た。

寝る。

Pocket
LINEで送る

雑記(2017年9月28日)

Pocket
LINEで送る

共同研究の方々と飲んでいたので日記書かずに寝ようとしてた。寝てもええんだが。

人生初バリウム

バリウム自体はなんの抵抗もなく一気飲みできたので、なんでこんなことで大騒ぎするのと思ったが、あとからソリみたいなところで天の声を聞きながらグルグルするのが間抜けで絶命。

昨晩から断食してたので、胃にたまったバリウムの上にラーメン無限大のラーメンをスタック。

一項目しかないが眠いので寝る。

Pocket
LINEで送る

雑記(2017年9月27日)

Pocket
LINEで送る

講義

本日は両方の講義とも準備バッチリ。ただ、ロボットシステム学でラズパイいじってるとき、日本語モードでパスワードを打ってプロジェクターに大写しになるミス。おまけに、パスワードが小学生下ネタフルスロットルであることがバレた。教室大爆笑で自分も大爆笑だったが気を悪くした人がいたら大変申し訳なく。

パスワードは変更。また小学生並みかもしれないし、そうでないかもしれない。

あと、講義で真面目にシェル芸を見せる機会があったのでツイッターでネタ探しをしているときに、ぐれさんのアカウント大写しに。カバー画像が例のうんこもりもりだったので爆笑アンド爆笑だったが俺悪くない。

次から気をつけます。

本日のシェル芸の観測

⁉︎

やばそう。

明日、人生初バリウム

9時以降飲食禁止ということだったが9時2分までビール摂取。2分違反。ビールの利尿作用で肉体が乾燥。このままいくと死因が健康診断になる。

寝る。

Pocket
LINEで送る

雑記(2017年9月26日)

Pocket
LINEで送る

ソフトウェアデザイン

完読を目指していて不意を突かれる。

小林さんのレポート、名文でした。(またお願いしたいです。)

↓買いましょう。

コーヒー缶に計量スプーン埋没

埋没。

このあと、Facebookでどう計量スプーンを取り出すか大喜利開始。ブラジルナッツ効果を利用したらどうかと提案いただく。

結果、以下のように粉が缶の縁にモリモリ乗っかった挙句、スプーンは出現せず。

訴訟に発展。

講義の準備

明日の講義の準備。ロボットシステム学は手間を減らし、学生さんが印刷したりダウンロードしたりできるようにスライドをやめてGitHubのマークダウンに。確率ロボティクスは式があるのでスライドがやめられないが、宣言通りJupyter notebookを使う予定。

少し本書いて寝る。

Pocket
LINEで送る

雑記(2017年9月25日)

Pocket
LINEで送る

本日から某実習

ふだん接点のない新習志野の2年生に「上田研M1の山田です」と自己紹介したが、ウケていたのはTAだけで2年生はポカーンとしていた。よっしゃ。

予稿

提出。めでたい。

昨日買った子供のおもちゃが苦し紛れ

「ガラスの靴」が固有名詞だからたぶん許される。

操作ミス

ラズパイのmicroSDのデータを吸い出していて、ddが終わって、癖で上ボタン押してEnter押して、再度待つことになった。

で、帰宅が遅くなった。

帰る。

Pocket
LINEで送る

雑記(2017年9月24日)

Pocket
LINEで送る

予稿

完成。明日提出。信号処理シンポジウムでのチュートリアル講演の予稿。

依頼されて執筆する予稿は、通常のものと違って意見みたいなものを(主観と断った上で)書いていいものだと思ってそのように書いているが、もしそういうものでなかったらどうしようみたいな不安が拭えず。

研究者というのはそれほど主観というものに恐怖を感じるもので。なので、大学やめて会社員になってライターみたいなことを始めた当初、主観を書くことに規制がゆるい一般向けの執筆が楽しくてしょうがなかったのだが、昔の自分の書き物を読んで泡を吹いて倒れることを繰り返した結果、一般向けでも慎むべきというようにだんだん変わってきた。

しかし、世の中のライターさんや論客さん、そして数年前の自分は勇気がある。

シェル芸人からの挑戦状

11月号の直し(というより加筆)と12月号の担当部分を執筆。11月号の編者は私からぐれさんに交代してて、うまく調整していただいてて大変ありがたい。

その他執筆

某案件で昔書いたものの更新。中でシェルスクリプトを改良して原稿に反映。変態度アップ。

引き受けなければならぬと思って放置している依頼

超多数。

家族サービス

ラゾーナにおいて、イギリスの産んだ鉄道事故と意地悪の頻発する番組である機関車トーマスのトーマスでない何か(我らが川崎球場をフランチャイズとするロッテオリオンズの落合選手と同じ6番)に搭乗。あっという間に200円飲まれる。

こんなクソゆるいことをしでかして錯乱状態になってしまったが、今少し仕事をして落ち着きを取り戻したという状況。この漫画を思い出した。

締め切りが全部片付いたらKindleで買う。締め切りは全部片付かない。

寝る。

Pocket
LINEで送る

講義資料をTwitterとまとめサイトで作ってみた

Pocket
LINEで送る

久しぶりに雑記じゃない記事。今日はこういうことをした。

インストール手順は色々地雷があるのでこのような一本道ツイートだと全部網羅できないけど、質問があったら当該のツイートにリプくれという感じになるので、案外いいかもしれない。変にパワポを作るよりも。もちろんパワポより手間はかかりません。

今、遠隔授業ってビデオ撮影が主流だったりするけど、Twitterで実況するのも十分アリだと思う。今度声が出なくなってしまった時に教壇の上からやってみたい。あるいは学会の会場からやるとか。多分規則的にダメだけど。

しかし、講義というイメージの正反対にありますな・・・。しかし10年後はだいたいこんな感じかもしれない(適当)。

皆さんもやってみてくださーい。

ちょっと本を書いて寝る。

Pocket
LINEで送る

雑記(2017年9月22日)

Pocket
LINEで送る

一昨日見た夢と今朝の夢

一昨日は毛を一本ずつ抜いて「一本・・・一本・・・」と呻く毛pingという妖怪にうなされて起床。ちなみに毛を抜かれていたのは自分ではなくトイ面の人。

今朝は練マザファッカーのD.Oに昔の女性がらみの色々なことをラップでディスられるという夢を見て起床。

疲れているらしい。

卒研の中間発表

あまり気張らないで聞こうと思っていたので、発表者への質問が上からでなく完全に横からになってしまってかえって厳しくなったかもしれない。自分が今日特に思ったのは、スキルのあるなしはあるにせよ、やっぱり自分の言葉で自分のやっていることを説明して欲しいなあと。どんなに些細なことでも、研究になってなくて開発になっちゃっていても、ちゃんと意味があると思ってやっているんだよと言ってくれれば自分は良いので。意志があれば尊重するしかないわけで。ただ、意志を持つのは難しい。それは東大でも思っていたこと。気持ちの問題ではあるけど、才能の類なのかもしれない。

次女との問答

このツイートの前にFacebookに書いたら反応されまくりで、いろんな人にいろんなことを想起させてしまったので、ネガティブに捉えられても仕方なく、大変申し訳なく。しかし、人間なら結婚するだのしないだのはまだ議論になるが、他の動物が生きている世界は本当にシビアだ。動物たちがどれだけ意識を持っているかは謎だが、人間に例えてしまうと、とてもじゃないけど見れた世界ではない。○○○フレンズとは正反対の世界。

そういうシビアさを和らげるのが人間の社会というものなので、結婚がどうのこうの言いたいわけではない。中間発表の話と一緒で個人の意思の問題なんだと思う。

人間社会のぬるま湯に感謝してビール飲んで寝る。

Pocket
LINEで送る

雑記(2017年9月21日)

Pocket
LINEで送る

締め切りが多すぎる。→普通の人なら死ぬ。→自分は普通でないから死なない。→みんな仕事投げてくる💩🦍。

明日は四年生の卒研中間発表

相撲の稽古のようなパワポの駄目出しを今日も繰り広げ、まだ限界までやる時期でないので早々に帰宅。

帰り際、無責任なメッセージを投入。

しかし、作るのに満足してちゃんと説明しない人が多いから、金を出しそうなオッサンに群がって人に仕事丸投げするパワポ屋が跋扈するわけで。

世の中は不公平にできているので自分が得をするようにズルく逞しく生きてってね(真顔)

学会の予稿

H研M1某氏との共同研究のネタを二人羽織で書き進める。かなり駄目出し。

自分のもなんとか4ページ埋めたがまだ直しに1日かかる。今週は正念場。先週も同じこと言ってたが。

アゲハの幼虫

朝、食料の葉っぱを切らしたからか蛹になる決断をした模様。もう少し大きくなるかと思ったら。心配であり。

自分も早く蛹になりたい。

寝る。

Pocket
LINEで送る

雑記(2017年9月20日)

Pocket
LINEで送る

シェル芸勉強会の募集開始

開始。夜中に公開するとボットが深夜に反応して、あまり不用意に拡散されないということを発見。ボットが拡散するとドタキャンが増えたりいつも来てる人が登録遅れたりするので今後この方法で。贅沢な悩みだが。

講義

今期の1回目。午前のロボットシステム学はもう去年でほぼ内容が固まったようだが、確率ロボティクスは改善が必要。少し準備不足なまま喋ってしまった。

ゼミ

四年の中間発表の練習。みんな淡白だったので、もっと主張をということを念押し。伝わったかどうか。やっぱり歳とってから活躍してる人は誰に何を言われてもしつこく何かやってる人なので、良い癖をつけて卒業してほしいなあと。

執筆

某書籍の案件だけ進む。24日締め切りの予稿は手付かず。明日はM1氏のSIの予稿をみっちりやる予定。なかなか楽にならない。

寝て体力を戻す。寝る。

Pocket
LINEで送る